屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

デマ大喜利の世界。誰が一番面白いデマを流行らせるか。

世間はコロナウイルスで狂乱しております。

すでにパンデミックといってもいいのではないでしょうか。

 

筆者にもその影響は直撃しています。

肉体的には健康ですが、財布がコロナショックにさらされております。

アメリカではダウ工業株が歴史的な下落を見せ、筆者の北米株中心のつみたてNISA の儲けが吹き飛びました笑。

 

まあ米国株はそのうち持ち直すとして問題なのは

トイレットペーパー不足

さらに

オムツ不足

 

この尻にまつわる事件が我が家を襲っています。

各社報道の通り我が町のスーパーやドラッグストアも例外ではなく、紙製品がたった1日で完売するという事態になっています。

買い物中の妻からの悲痛な LINE で知りましたが、買い占め騒動は全国規模のようですね。

 

しかしこのいうなればフェイクニュースにもならないデマに踊らされる人々は一体何なのでしょうか。

歯に衣着せぬ物言いをするなれば、頭の悪さと我欲の強さを自らアピールしているとしか思えません。

「マスクが品薄だから同じ紙でできたトイレットペーパーも」

と考えるのは理解できますが、そこから先が短絡的すぎませんか。

SNSで見た話を鵜呑みにする前に、なぜ自分で調べることもせずスーパーに駆け込むのが先決なのか。少し調べればマスクとトイレットペーパーの生産ラインは異なっているのがわかるはず。

かつて中東戦争に端を発するトイレットペーパー騒ぎとは時代が違います。ネットで調べれば何でもわかる現代ですが、せっかくのテクノロジーを使いこなせていませんね。スマホも泣いています。

 

さらに良くないのが買い占め。

阿波踊りの有名なフレーズ

「同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」

とありますが自分が踊るだけなら全く問題ありません。誰にも迷惑をかけませんからね。

しかしデマに踊らされた挙句、買い占めをすると他人に迷惑がかかる。同じ踊る阿呆でもタチが悪い。

想像したらわかることをなぜいい大人がやってしまうのか。

NHKニュースで買い占めを止めるよう伝えていましたが、ゴールデンタイムの報道で言われないとわからない大人が増えたということでしょうか。東日本大震災で世界から賞賛された心やさしき日本人はもういなくなったのでしょうか。

 

というよりも、過剰なまでの自己防衛本能が人間の基本的な性質として備わっていると考えた方が自然かもしれません。そしてこの本能を理性で抑えられない人間がある一定程度世の中にいつの時代も存在する。

 

そこで筆者は買い占めた人たちに小一時間問い詰めたい

余るほどのトイレットペーパーを買ってどうするのか。

 

 

 

 

おたくの一家はそんなにウンコするのかよ!!!

 

 

 

とね。

 

なぜ筆者がこうも憤っているかと言うと、我が家のトイレットペーパーが少なくなっているからです。

デマだとわかっていても品薄だと確保に走りたくなるのが人間の心理ですが、急を要する人たちがいることを忘れないでほしいものです。

 

つまり

おなかのゆるい家系には大打撃。 

 

消化器が弱い人にとってはまさに国難

今回の騒動では迷惑がかかる噂を拡散させるぐらいなら、いかに面白いデマを流行らせるかというデマゴーグならぬデマ大喜利でも発信した方がマシでしょう。

 

日頃から非常時へのストックがいかに大切か考えさせられました。

経産省のPDFファイルURLを貼っておきます。

f:id:xray-stardust:20200309203128p:plain

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/paper_consumergoods/sozai28.pdf

 

我が家では断水時用にこんなのを常備しています。参考までに。

 

では本日も手洗いうがいで頑張りましょう!