屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

明日は北九州マラソンだよ。R199 LOVE!!!

みなさんご無沙汰しております。

今日あたりから寒波が日本列島を襲うそうな。

コロナもそうですが、風邪にも十分お気をつけください。

f:id:xray-stardust:20200215210604j:image

そんな中、明日2月16日は外で走らなければいけないというのをすっかり忘れておりました。 

xray-stardust.hatenadiary.com

xray-stardust.hatenadiary.com

 

エントリーしたのが遠い昔のようです。

この間、子供が生まれ、家が建ち、なんとなく生活が落ち着いてきたかなと思った矢先にフルマラソンですよ。

 

フルマラソンてあんた。

 

人生初のフルマラソン、なのにプライベートの忙しさを言い訳にして明らかに練習不足。

きっと明日の今頃は膝が爆発していることでしょう。

職場のランナーからは色々とアドバイスをいただいていますが、もはや焼け石に水

背後から迫ってくる回収車に追われる42キロになることはほぼ間違いありません。

映画『激突』さながら。

 

ですがね、明日は死の土俵際で踏ん張っている祖母の誕生日でもあります。

婆にきっと孫の思いが届くでしょう。

関門海峡の極寒の海風にさらされるR199。この闘志、婆に届け!

 

北九州?R199?という方はこちらで勉強してください。

 

無事、完走の暁にはビールなんかをグッとね!

てなことを話していたら監督に

フルマラソンをナメるな!

と怒られました。

その後、職場で「星の屑くんは走るよりその後の飲みしか考えてない」という風評が立ちましたが大丈夫。しっかり走って

 

どんなもんじゃい!!!

オヤジのボクシングは正しかったんじゃぁ!!!

てね、叫びますよ。

 

でも明日嫁と子供は家でぬくぬくしているというね。

結局は自分一人の戦いです。

 

さてでは今からゼッケンを取りに行って参ります。

ブログの更新が途絶えたら関門海峡で平家と共に海の底に沈んでいると思ってください。

 

みなさま良い週末を。

断捨離を断捨離。まだ断捨離なんかやってるの?マキシマリストへの道。これが令和の目標。

以前このような記事を書きました。

おや、ちょうど一年前ですか。 時が経つのは早いですなぁ。

xray-stardust.hatenadiary.com

この時はモノをいかに減らすか、ということに腐心していたのでしょう。

モノを減らせばその先に何か見えるものがあるのではないか。

断捨離という実践哲学にいくばくかの期待があったことは否定しません。

 

記事の上梓より一年後の今、到達した結論があります。

 

マキシマリストになる!!

 

これが今後の、いや人生の目標になってこようかと思います。

 

いや、どうしたどうした!

数ヶ月前はてな民とした約束は忘れちゃったのかよ!!とね。

それに世間のムーブメントとは逆行していますから。

あえてもう一言付け加えるなら、

 

断捨離を断捨離

 

これをモットーにしたいですね。

 

なぜ180度も思想を変えたのか。

このライフスタイルの転換の契機は当然一人荷造りにあります。

妻と子供が実家にいる間、新居への引っ越しに備えアパートの荷物を筆者一人で梱包していたのですが、出るわ出るわ引き出しと棚とタンスの奥の方から大量の調味料、靴、雑貨の数々。

そう、ウチのカミさんは断捨離派の恰好のターゲットになっている“捨てられない症候群”の持ち主なのです。しかし捨てられないというのは何らかの理由があって、それが捨てたくないモノでもあるわけで。

ただ2年前に賞味期限が切れた豆板醤や湿気のために数枚がくっついて分厚くなった有明海苔などはどう考えても捨てない理由はそこに存在していないですね。

なんでもかんでも空いたスペースに押し込むから何かのきっかけで大量の強制収容させられたモノたちが堰を切ったように流れて出てくる。

筆者はこれを押し込み術と名付けました。

ですので新居に移った今後はカミさんにこの秘儀・押し込み術を封印してもらうようにお願いしたところであります。

 

もちろん筆者自身も荷造りの過程でミニマリストの素質がないことがわかりました。

モノが多すぎる。

よせばいいのにわざわざ中古ショップに行ってはレコードや本を「これや!」と思って持って帰る日々。何かを手にしないと帰りたくないのかね。

特に最近ではメルカリが本の増殖に一役買っていて(だって送料込みで格安ですし)読まない書籍がどんどんを積まれていきます。積ん読タワーが今日も順調に成長している。
そして災害を意識して始めたキャンプですが、サバイバルは何処吹く風。キャンプをキャンプとして楽しもうとしているため、ギアが増殖しています。

キャンプとセットで釣りもだんだん本腰を入れ始めたので釣り道具は色々と増えていますよ。

付け加えるなら、ウイスキーのおまけグラスも可愛くてつい手が伸びてしまう。

トドメは子供です。

子供のモノ達がこれからは山のように家を占拠することになるでしょう。

 

もう物を捨てる気ないだろ!

 

と言われれば至極その通り。

だってね、家買ったもの。

家を購入した今、ミニマリストにはなれるはずがありません。

ローンを抱えたミニマリストってそれアレな感じが出るじゃないか。

まぁそこまでいかずとも、家まで買っておきながら家の中空っぽというのは寂しさで満ち溢れますよね。訳あり感も出てきます。

子供がいて家もあるのにミニマリストはなんか怖いですね。

家族で暮らしているのに、いざ家の中に入ってみると何もないというのは得体の知れない恐怖を感じませんか。

 

f:id:xray-stardust:20200213223535j:plain

Photo by David Rangel on Unsplash

 

サブブログの住宅ブログをご覧の方はご存知だと思いますが、家に薪ストーブをつけるようにしました。これってつまり燃料の薪が何百本も必要ということであってですね。

その時点でミニマリスト失格だと思うのですよ。

身の回りの整理以前に新生活には断捨離こそが必要ないということがすでに決定していたのです。家の契約時にね。

なんだ今気づいた。

 

今日の記事はミニマリストやアドレスホッパーを否定しているのではなくて、筆者自身のライフスタイルの変化から物を置く生活へシフトした話の紹介です。

というのを言い訳に物を増やしまくろうと思います。

 

NOT押し込み術。

 

もっとも意識せずとも広い空間があれば隙間を埋めたくなるものです。自然とモノは増えてゆくでしょう。

 

ここでとある人物の言葉を引用したい。

 

モノというものは使用や必要という理由のためだけに存在が許されるのではなくて、この必要不必要で定義される二元論が物質の意義を支配しているからこそ断捨離という美辞麗句で固められた、ただの“処分”が流行るのであり、そこにはモノのたどってきたストーリーが欠落している。

モノが目の前にある。

これは様々な過程を経て作られあるいは色々な人の手に渡り最後に今そこにあると言うモノのこれまでの歴史が物質としてのモノと同時に存在している。そこにはモノの物質としての面だけではなくモノの歴史も置いているのであり、そこには必要不必要という概念は入り込む余地が残されていないのだ。

つまり、いるいらないでモノの価値を測るようなことはせず存在しているというそれだけの理由のみで「モノがある」という状態を許されていても構わないと考えている。

これは使用価値のあるモノだけしか存在が許されないのではなく、何かよくわからない“もの”も置いてもいいじゃないかという提言なのだ。

 

引用『屈折する星屑エセー』はてなブロガー星の屑 

 

家に入れば一家の人となりがわかるようにカラーをもので出していきたいと思います。

やはり目標は映画『グラントリノ』のガレージになるでしょう。

主役のじいさん(クリントイーストウッド)が生涯をかけて集めたものたち。あのような素敵なものに囲まれて生きていきたいですね。

 

この記事を読んで共感して頂いたあなた。

筆者と一緒にミニマリストを卒業してセンスのあるマキシマリストになりましょう。

大丈夫、ものを増やすのは怖くない。たった一言添えるだけ。

 

 

これ一生ものだから!!

 

 

ね、ものを増やす罪悪感なんぞ吹き飛んだでしょう?

以上マキシマリスト星の屑でした。

どうでもよい長文、読んでいただきありがとうございました。

無駄に長い記事というのが本テーマを象徴していてGOODですね!

わが家の赤ちゃん泣き止むソングは『ドラえもん』星野源だよ

みなさんこんばんは。

引っ越し後の荷ほどきがまだ終わらないのにブログで現実逃避をしています。

 

タイトル通り、星野源が歌う「ドラえもん」で3ヶ月の乳児を寝かしつけてこのブログを書いております星の屑です。

最近は寝た子を起こすなとの格言を身をもって思い知っております。

寝ても途中で目を覚ますとびゃぁびやぁ泣きますね。

そりゃ泣くのが仕事ですから、彼なりに頑張っているのでしょうが。

 

そんなときに一撃KOなのが源さんのこの歌。

みくびっておりましたよ、私。

源さんのことを。

 

昔から赤ちゃんの絶叫に効くのは財津一郎だと思っていたのに。

 

ドラえもんはイントロ流すだけですっと聞き入りますね。

ウチのカミさんがこの現象を偶然発見したそうです。やるね。

 

しかもこの曲は源さん書き下ろしというではありませんか。

 

すごすぎるぞ、源えもん!!

 

星野源からは筆者こと星の屑という名前をもじらせてもらっているのですが、まさか親子共々お世話になるとは。

 

ありがとう源えもん。

 

おかげで我が家は朝から晩まで延々と鬼リピートしております。

今でも頭の中で流れている

 

ドドドドドドドドドラえもん

 

と書くとなんかジョジョみたいですね。

どさくさに紛れてアフィでも貼っておきます。

 

 

そして最近気になった記事を見つけました。

こちら

知られざる「寅さん」との共通点 「ドラえもん」50周年、藤子・F・不二雄プロ社長が語る

 

漫画やアニメなどで幅広く展開する「ドラえもん」が今年、50周年を迎えた。藤子・F・不二雄さん(平成8年死去)の原作漫画が始まってから半世紀の節目に合わせ、関連書籍の刊行や映画の上映も相次ぐ。「ドラえもんはいまや、世代や国境を超えて親しまれるキャラクターになっています」。藤子・F・不二雄プロの伊藤善章社長はこう語る。(本間英士)

 

藤本弘先生(藤子さんの本名)はね、『寅さん』が大好きだったんですよ」

 

 伊藤社長は取材の席で開口一番、こう切り出した。同作開始時に商品化や著作権管理などの担当者となり、この50年を同作とともに歩んできた。

 「人のために一生懸命動く寅さんの姿や、庶民のちょっとした楽しみ、笑いが好きだったのでしょうね」

 「寅さん」こと映画「男はつらいよ」シリーズも昨年が50周年。愛すべき主人公が繰り広げるドタバタ劇に、人情味あふれる作風…。昭和、平成、令和を共に駆け抜けてきた“同世代”の2作品には、共通点も多い。

2020.1.22 産経新聞 (本間英士)

www.sankei.com

 

やはり男はつらいよが日本カルチャーの基礎になっているのですよ。

前の記事で熱く語りましたけど

xray-stardust.hatenadiary.com

 国民に親しまれた作品の根底には男はつらいよがある。

一見無関係なドラえもんですが、不二子先生が庶民の家族像というものを吹き込んでいます。

“日本的”な作品にはどれも最小公約数があって、それのひとつが男はつらいよなのだろうと筆者は思っているのです。

だからこの記事を見ても意外性はなく、やっぱりねという感覚でした。

 

不二子先生は寅さんをS少しF不思議なキャラクターと認識していたのかも。

 

また今日も話がそれていきましたがこの辺りで。

 

泣く子がいたらそっと源えもんを聞かせてあげてくださいね。

ウチのチビだけかも・・・。

 

 

 

 

中国の新型肺炎は習近平の国賓来日を八百万の神々が反対しているからだと勝手に思っている

冒頭に追記

賛同いただける方はこちらに署名をお願いします

f:id:xray-stardust:20200131213019j:plain

kokuhinhantai.jp

 

さて国内でも感染者が次々と現れ始めた新型コロナウイルスによる肺炎。

 

皆さんは十分な対策をしているのだろうか?

時代はグローバリズム。ヒトモノカネの流通に伴って病気もするりと入ってくる。

いくら政府が水際で止めると言っても説得力のかけらもない。

独裁国家ならいざ知らず、人の移動に制限はかけられないのが民主国家というもの。

言わんこっちゃない。案の定、国内でも感染が広がっている。

 

最後は自分自身。自己防衛に徹して欲しいと思う。

ちなみに過去、こんな記事を書いたので参考になるかもしれない。 

xray-stardust.hatenadiary.com

 

して、今日の本題はテーマに書いた通り。

目に留まった記事があったので紹介。

習氏の国賓訪日に「数カ月」延期論 「時間との競争」と危機感

【北京=西見由章】中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は、習近平国家主席が4月に予定している日本への国賓訪問など中国の重要な外交日程や政治日程にも大きな影響を与えそうだ。中国の専門家からは2月に感染拡大のピークを迎えるとの観測も出ているが、2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)は発生から流行の収束までに半年以上を要しており、予断を許さない状況だ。

2020.1.20 産経新聞

 

SARSを例にとると事態の収束まで約半年。

今回の新型ウイルスがSARSと同じ経過を辿るとなると収束は6月、7月頃となる計算だ。

さすがの習近平も国内のパンデミックが収まらないことには身動きは取れないであろう。

このままいけば4月に予定している訪日が延期になる可能性が出てきた。

 

仮に日本国内で感染による死者が出たならば、発症させた国の政治指導者を歓迎できるはずがない。ましてそれが独裁国家なら、お得意の人権を踏みにじってでも感染を最小限に食い止められたからである。

 

 

ではなぜこのタイミング(習近平国賓来日前に)で中国がこのような状況になっているか。

ここからはオカルティックな話になるが

 

日本の神々が習近平国賓来日に対してお怒りなのだ

 

と個人的に思っている。

日本は昔から国難の際には災害が襲いかかっている。

今回のそれは、元寇時の神風に近いものがあるかもしれない。

 

古来より日本は和を以て尊しとなすの国である。

それが人権蹂躙甚だしく、為政者と民の調和というものが一切なかったシナの指導者を日本に招いてよいのか。

ただの来日ではなく祭祀王である天皇陛下の賓客としてである。

 

天安門事件の後、中国の国際的な孤立に手を差し伸べた日本。

自国民に銃を向けた国のトップを国賓で招き天皇陛下を政治利用した過去の反省を忘れてしまったのだろうか。

今、習近平国賓で招くのはチベットウイグル内モンゴル香港台湾への弾圧を日本が容認してしまうことになる。日本はそう思わなくても世界はそう見る。

 

これは私にはどう考えても、日本の神の怒りだと思えてならない。

日本の神だなんだというと眉をしかめる人もいるだろうが、日本は神の国である。

このような当然の事を言って辞めさせられた総理大臣が過去にはいたが、なんらおかしな事ではないと思う。

日本人の先祖はみんな天照大御神に行き着くというのに。

 

あとは日本政府がどう考えるか。

チャイナマネーに目がくらむのか、令和の日本を守るのか。

国賓で招待すれば自民党も安倍首相も国民から見捨てられるだろう。

 

ということで本日の主張終わり。

 

なんだか、真面目な記事になってしまった。

だって習近平国賓来日に断固反対なんだもの。

 

 

特に都市部のみなさま、

マスク手洗いうがい、アルコール消毒を徹底してくださいませ。

 

アクセス数0とヤカンパスタとBOSSコンソメスープ

あったかいです。1月末の気温でしょうか。

今日なんかは小春日和でしたね。シャツにベストでちょうど良い真冬。

これだけ気温が高いと風邪をひくこともないでしょうね。

ということで、みなさま新型肺炎にかかっておりませんか?

こんにちは、星の屑です。

 

 

先月末に独自ドメイン並びにはてなプロを解約した結果、アクセス数が激減しました。

 

といいますか、アクセスが消滅しました。

 

全盛期は月6000PVはあったものの、最近では1日1PVとなっております。

そこの1PVのあなた!

このような辺境なサイトへようこそ。今日もあなたのような貴重なお客様に向けて記事を書きますよ。

 

 

サブブログをご覧になっている読者の方には時折お知らせしていますが、ただ今新居への荷造り作業に忙殺されております。

これを言い訳にしてはいけませんが、皆さんのブログ全然読めてないですごめんなさい。だってみんな更新頻度高いんだもの。

仕事から帰って荷造りをする毎日なのですが、なにぶん生きていくためには食事をせねばなりません。嫁子供はまだ嫁実家におりますので単身赴任状態なのです。

しかし、調理器具・食器は早々にダンボールの中。

かといって外食はカネがかかりますのでなんとか自炊をしたい。

そこでなんとかならないだろうかと開き戸を開けるとパスタの束。

 

(もうタイトルでお分かりですね)

 

しかし茹でる鍋は箱の中。

さて困ったと見渡してみるとヤカンがポツンと置かれております。

 

 

イケる!!

 

 

投入!!!

f:id:xray-stardust:20200124211521j:plain

モヒカン見たい。

 

 

放置

 

 

すると

f:id:xray-stardust:20200124211531j:plain

 

ヤカンに白髪パーマ!!!

 

次、

サーモンハウスの鮭フレーク

越後村上名産だよ!

f:id:xray-stardust:20200124211541j:plain

 

これをトップバリューブランドの鮭ときのこのパスタの素に

 

 

追いサーモン!!

f:id:xray-stardust:20200124211552j:plain

 

完成。

非常に美味でした。

 

今回の結果、ヤカンでも美味しくパスタを茹でることができました。

しかし泡を吹きやすいので注意してください。

加えて、パスタが茹で上がった後

「ヤカンの注ぎ口からお湯を捨てればいいやん、おれ頭いい!」

と思ってヤカンを傾けると麺が詰まってお湯が流れませんでした。

 

今回の記事からわかるでしょうが、大変頭の悪い日々を送っております。

 

 

もう一つ載せたい。

つい先日、自販機の前で二度見してしまったのですが、

BOSS ビストロシリーズ

なるものが販売されているのですね。

 

コーヒーじゃなくてスープです。

思わず買ってしまったコンソメスープ。

f:id:xray-stardust:20200124211558j:plain

 

このままでも飲めますが、せっかくなので容器に出してみます。

f:id:xray-stardust:20200124211609j:plain

しっかりコンソメの色をしています。

今はキャンプ道具で生活しているので容器は見ないようにしてください。あ、でも唯一持っている高級アウトドアブランド・スノーピークの食器セットです。

 

味は

 

コンソメ

 

です。

コクはありますし、確かにスパイスも感じます。

ただ想像できるコンソメスープです。

ご覧の通り、具はありません。スープです。

なるほど、具だくさんなるフレーズはありませんね。

コンソメのスープそのものです。

寒い冬にこれを野外で飲んだら沁み渡るでしょうね。

 

でも暖冬なのです、今年は。

 

結果

私はやはり、ベーコンやキャベツの入ったコンソメスープが好きだな。

 

 

まとめ

大変なやっつけ記事になりました。

が、結構楽しい。

 

もうアクセス稼ぎから解放されたのでやりたい放題のブログにしていこうと思います。

そう考えるとラクですね。

奇をてらう必要も不特定多数の役に立つ必要もない。

好きな時に好きなように書く、そんなブログにしていこうと思います。

 

って明日引っ越しなのにブログ書いてる場合じゃない!!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

令和2年の初笑い『男はつらいよ おかえり寅さん』 予習するなら43作目「寅次郎の休日」

最近は引っ越しに備えて荷造りに追われる日々です。

皆さん、こんにちは。

 

お正月はあっという間に過ぎて行きましたけども、正月の正しい過ごし方は何か改めて考えてみましょう。


正月といえば何ですか?

おせち、初詣、凧揚げ、羽根つき、コマ回し(⇦いつの時代だ!!)

このような典型的なイベントも良いでしょう。

しかし、何か足りませんよね。

 

そう『男はつらいよ』です。

 

我が家の正月は『男はつらいよ』と決まっています。

お正月映画と言えばこれ一択!!

 

冒頭の富士山を背にした松竹のロゴですよ。

ceux0.jpg

https://plaza.rakuten.co.jp/karolkarol/diary/200807050000/

これこそが正月映画に最もふさわしいと思いませんかね?

男はつらいよを観なけりゃ正月じゃないよ!!

ということで今年正月は年末公開されたシリーズ50作目となる

男はつらいよ おかえり寅さん』

を観に行ってきました。

 

当記事は寅さん愛が強すぎて長文になっております。

 

 

ストーリー

小説家の満男(吉岡秀隆)は、中学三年生の娘と二人暮らし。最新著書の評判は良いが、次回作の執筆にはいまいち乗り気に
なれないモヤモヤした日々。なぜか夢の中には、初恋の人・イズミ(後藤久美子)が現れ悩みだす始末。
そんな時、妻の七回忌の法要で実家を訪れた満男は、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)たちと昔話に花を
咲かす。いつも自分の味方でいてくれた伯父・寅次郎(渥美清)との、騒々しくて楽しかった日々。あの寅さんへの想いが、蘇る―

https://www.youtube.com/watch?v=-dL5OHWsW8w

 松竹公式チャンネルより

 

感想

個人的に男はつらいよは義務教育だと思っているのである程度の知識があるという前提で話を進めます。

以下、辛辣な批評から。

 

男つらシリーズ本編冒頭は寅さんの夢から始まり、その後あの有名な主題歌が流れるのですが今作のオープニングは残念ながらテーマ曲を歌う桑田佳祐の PV となっています。

これって桑田佳祐のコスプレカラオケやん・・・。歌い方も寄せてきてるし。

往年のファンからすれば渥美清とその家族を見たいのであって桑田佳祐ではないですね。

違和感を捨てきれずに本編突入したところで高校生時代の満男(吉岡秀隆)と泉ちゃん(後藤久美子)の回想シーンが流れて安堵しました。

 

しかしその泉ちゃん、フランス生活が長いせいか日本語が不自然。

演技以前に日本語を忘れています。

山田監督はなぜ OK テイクを出したのか。無理言って帰国させてるから仕方なかったのかもしれませんが。

 

さらに言うと泉ちゃんのお父さん役は昔は寺尾聡だったのに橋爪功になっています。そして意地汚いオヤジを演じています。

これは『家族はつらいよ』の祖父役をそのままスライドさせたキャラクター。

寺尾聡演じたかつてのパパはもっと気さくでダンディーだったのに別人格になっていたのは非常に残念。ルビーの指環感ゼロ!

 

泉ちゃんが勤務するUNHCRが難民について講演しているのですが、そのくだりも長く感じました。

男はつらいよの世界は世俗と離れたところにあるのが良さのはずです。社会や戦争とは隔絶したところにあの柴又がある。そのため観客は日常を忘れホっとできるのです。

山田監督は反戦メッセージを込めたかったのだと思いますが、それは他の作品でやってほしかったですね。

 

とこんな風に私は難点を挙げたのですが、産経新聞産経抄」でも本作に触れ、同じ指摘があるのを紹介していました。感想として同じ声が多かったのでしょうね。しかし産経記事では博やさくらなどの寅さんを知る家族が残っていることが大事だと総じて高評価しています。


でも私はやっぱり寅さんがいてほしい。

劇中で時折回想される寅さんの名場面の数々。その度に渥美清の存在をいやが応でも痛感させられます。あの四角い顔(満男談)

博とさくらが今作でも

「お義兄さん今頃どこかな」

「お兄ちゃん今どこにいるのかしら」

と昔つぶやいていたように寅さんの帰りを待っている様子が描かれます。

その都度私もあの声が聞きたいなと思ってしまいます。

そう心はとらやの住人なのです。

 

ただでさえ懐かしいのに過去の寅次郎の恋人たち、大原麗子八千草薫吉永小百合など昭和平成を彩った女優達がスクリーンに登場する時にウルッときてしまいました。

リリーこと浅丘ルリ子や泉ちゃんの母(夏木マリ)の現在の姿も描かれます。

 

そこで今作のストーリーを理解する上で重要なのは

シリーズ43作男はつらいよ 寅次郎の休日』

なんですね。

f:id:xray-stardust:20200119140141p:plain

第43作 男はつらいよ 寅次郎の休日|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

 

本作はこの43作の30年振りに作られた続編といってもいいのではないでしょうか。

この作品は寅さん・満男、泉ちゃん・泉ちゃんの母の関係をおさらいする上で非常に重要です。

極端に言ってしまえば男はつらいよを観たことがなくても大丈夫。

48本も見る必要はありません。

男はつらいよには興味あるけど一本も見たことないよ!

というそこの10代20代の青年、お嬢ちゃん!

この『寅次郎の休日』だけ見て映画館へ行きなさい。

NETFLIXに全話上がってるから安心しなさい。

 

男はつらいよシリーズの後半は寅さんから満男へと軸が移っていく。

その満男が今作のラストで寅さんを思い出し涙を流す芯があります。

これは卑怯ですね。

 

「今おじさんがいてくれたら・・・(何て言うだろう)」


いつもの調子で満男が問いかけるのですが、これまでの満男編のセリフとは重みが違います。

だって渥美清で新作を取るのは不可能ですから。

おいちゃん、おばちゃん、タコもいないとらや。

そして旅の途中という設定の寅さん。

もう涙が溢れました。

劇場内も笑いに包まれていたのが、すすり泣きに変わっていました。

 

そこで渥美清が歌う主題歌がバーンと流れてエンディングなわけです。

もう最高ですね。しびれました。涙が止まらない。

 

 

令和2年の初笑いと初涙をありがとう寅さん。

 

ともあれ芸術家の横尾忠則が作品の構成やアイデアに関して山田監督と場外乱闘をしている模様ですが、そんなの”男つら”ファンから見たら本当にどうでも良い。

粋なねえちゃん立ちションベンくらいどうでも良い。

いや、イケてるギャルの立ち小便はどうでも良くないけれども、まあそれもひっくるめてどうでもよくて。

 

スクリーンで見る車寅次郎はリアル世代ではない我々にとって大変貴重な体験です。

想像通り30代の私は劇場内で最年少でしたけども。

小学生の時分、土曜・日曜洋画劇場で初めて観たあの頃から30年が経ち、いつのまにか父となった今、男はつらいよに対する視点がライフステージと共に変わってきました

ずっと満男と等身大だと思っていたのが、今では博とさくら目線になっています。

 

しかし寅さんの会話はいくつになっても相変わらず心に響きます。

ぜひ、公開中に劇場で寅さんと会話をしてきてください。

 

といったところで本日はお開き。

長文失礼。

本年も当ブログを引き立ってお頼み申し上げます!!

妻にお年玉をあげよう。3年貯めた500円玉貯金箱を壊すよ!一体いくら入っていたのか!?

新年あけましておめでとうございます。

 

という年始のご挨拶をしていない人はさすがにないだろうと思われる1月も半ばに差し掛かりました。

が、はてな民の皆様にはご挨拶が遅れておりました。

皆様今年もよろしくお願いいたします。

 

本年2020はどんな年になるのやら。

東京オリンピックで日本人の祭典フィーリングが盛り上がっている一方、国際政治はますます混迷してきていますね。

なんにせよ紙面や報道番組からは目が離せそうにない年になりそうです。

そして10月に生まれた星の屑ジュニアもよちよち動き回る年頃でこちらも目が離せない。

昨年は子供の誕生と家の購入が重なったせいで2019年は高速に過ぎ去っていきました。特に子供の誕生というのは自分の中で価値観やものの見方が激変し(そんなつもりはなかったのですが、実際はメンタルを揺さぶられていたのでしょう)ブログを書くテンションではありませんでした。

母子は妻の実家で過ごしており、私だけ未だに≒独身貴族生活を送っているというのに。

ブログを書く時間はたくさんあったはずだ!そうだそうだ。これは言い訳だ!

そう思うと仕事育児ブログをされている3足わらじブロガーさんには尊敬の念を禁じ得ません。

 

その年明け記事一発目です。

ブログ始めとして選んだネタはタイトルでばれていますが、カミさんへのお年玉です。

 

”今”の理由

いや、貯金箱に目をつけられて別に脅されたわけでも子供産んでくれてありがとうの意味でもなく、まして純粋にお年玉をあげるんだよ、ということでもなくてですね。だって貯金箱はまだ満杯じゃないんです。

ちなみに満杯で30万円が貯まるタイプのもの。

 

ではなぜ今のタイミングかと問われれば、単に重くなったからです。

今の部屋は治安の比較的よくない地区にある木造?アパートの一階です。

セキュリティがゆるゆる脆弱アパートにおそらく数万円は貯まっている現金を置くのが怖くなったためです。

お年玉と銘打ってるのは貯金箱開封の儀がこの時期に重なっただけですね。

 

貯め始めた理由

ではなぜ500円玉貯金を始めたか。

カミさんは私と同棲をし始めた頃からほぼ毎日手作り弁当を持たせてくれていまして、その結果カミさんの労力と引き換えに、その分私のランチ代が抑えられていたことになります。

そこで一食500円と考えて、ランチで使ったはず貯金をしようと思い立ったのです。

お弁当代をそのまま貯めていつかカミさんにお返ししようと思ったのが事の始まりですね。

 

それから長く静かな戦いが始まったのです。

 

来る日も来る日も

お釣りは500円玉が来るようわざわざ札を出したり、

自ら両替を名乗り出たり、

自販機のお釣りで100円硬貨がジャラジャラ出たら舌打ちしたり、

硬貨を貯金箱に落とした瞬間のあの音に悦に入ったり、

キャッシュレスの世の流れに抗い続け、

 

苦節、三年。

 

今ようやくその時を迎えようとしております。

f:id:xray-stardust:20200115230218j:plain

片手で持つとズッシリときます。

 

いざ封を解くと中からこんなヤツが出てきませんように。

 

 

 意を決して

いでよ、五百円の精!!!

 

 

f:id:xray-stardust:20200115220942j:plain

 

 

おおおー!!

 

結構貯まってますな、私の血の滲むような努力たち。

一番最初は縁起良く1000円札を入れました。なぜか50円も。

 

で、

 

一体いくらだー!!!!

 

 

f:id:xray-stardust:20200115220946j:plain

 

 

しめて166,900円也

 

まぁまぁの額になりましたね。

これが私のカネなら喜んでビットコインにでも使うのでしょうが、ダメです。これは妻の労働の対価です。

邪念が入る前に、そのままうちのカミさんに奉納しました。

 

嫁よ、

これでジャニーズのコンサートに行くなり、韓国旅行するなり、ホスト通いするなり、なんでもやるがよい。我輩は文句ひとつ言わないことを約束しようじゃないか。

後日、郵便の窓口で口座に入れてもらったところ機械が詰まったそうです笑

 

という事で、皆さんも奥様へのお年玉を考えてみてはいかがでしょうか。

厳密に言えば私の場合はお年玉じゃないのですがね。

夫婦円満はカネで多少は買えてしまったのかも笑

 

ごきげんよう

トランプのアメリカと馬渕睦夫と精神武装とDS

みなさま大変ご無沙汰しております。

暖冬予想ですが、風邪などひいておりませんでしょうか。

風邪などの「など」は何を指すのか、という疑問はさて置き今日はお知らせです。

 

前回のブログでお知らせした通り今年いっぱいを持ちまして"はてなプロ”を解約するにあたり、独自ドメインが使用できずURLが変わる予定です。

更新頻度が相当に落ちていますが、育児の暇を見てぼちぼち記事の更新を続けようと思います。皆さんのブログに遊びに行けず申し訳ない。年末まとめて記事を拝読させてもらいますゆえ勘弁してくださいませ。

URLが変わりますが、来年2020も引き続き宜しくお願いいたします。

以上、年の瀬のご挨拶でした。

 

さてここからが本題です。

以前から書きたい書きたいと思っていた内容をトランプの弾劾に絡めて書いてみることにしました。その割に推敲もなんもないですが笑

本当に伝えたいことはブログの下部にありますので、時間のない方はスクロールしてくださいませ。

 

トランプ大統領が史上3人目となる弾劾裁判にかけられることになりました。

 

f:id:xray-stardust:20191220182651p:plain

18日、米ミシガン州バトルクリークでの支持者集会で…|トランプ氏、弾劾訴追で大統領選… 写真1/1|産経ニュース

個人的には今回の騒動もロシアゲートに続く

ウクライナゲート

と思っています。しかし下院での弾劾決議が可決されても上院で否決されるのは誰の目にも明らかです。

そこでなぜ無駄な動議を民主党は出しメディアも大賑わいなのかと考えると、どうしてもトランプを引きずり下ろしたい勢力がいるのでは?との疑問が自然と浮かび上がってきますね。

トランプの支持率は過去最高を記録しているのにも関わらず大きくは報道されません。

www.afpbb.com

今朝の産経一面でもアメリカ分断との見出しが大きく掲載されていましたが、果たして分断されているのでしょうか。

何やら背後にいる気がしてきますね。

 

なぜトランプは毎度毎度ここまで追い詰められるのか。

 

叩きまくってチリ一つ出なかったロシアゲートと同じ結末が予想され得るのにも関わらず・・・。

その“背後の何か”を探るためブログをサボっている間にこの本を読みました。

 

結構なお値段しますね・・・。興味のある方は古本で購入してください。

この著者はニュート・ギングリッチアメリカの下院議長を務めた大物議員。

彼がトランプの掲げる理想を大統領に代わって記しています。

超簡潔に要約すると

オバマ政権までのアメリカ政府こそがいかに国家を分断し、自由や民主といったアメリカの建国の理念をズタズタにしてきたか、その旗振り役として官僚・メディア・アカデミーそして民主党が一体となってきたということを述べています。

メディアの報道とは180度異なるが、トランプは建国の理念のもとアメリカを再統一しようとしているという論調です。

 

中でも興味深いのが世界を支配している組織があるとのこと。

その組織とトランプは戦っていると。

それはトランプだけではなく、プーチンも戦っているとしています。

 

その組織とは

DS (Deep State) ディープステイト

と呼ばれる国家内国家。深部国家。

 

これは衝撃でした。陰謀論ですよ、まさに。

だって大国アメリカ、ロシアの指導者がその組織による支配と戦っているというのですからね。彼らこそもっとも権力が集まる地位にいる人間なのにさらに上位の権力構造があるとは。

著者も元下院議長という三権の長を担った人物です。そんな人達ですら自由にならない組織があるとは。

 

と、ここまで読んでいただきありがとうございます。

なんか興味あるぞ、という方実際の著書を買わずともYoutubeで詳しく国際政治を解説しています馬渕睦夫・元大使の動画をご覧ください。

私はこの動画の紹介がしたいだけにここまで引っぱってしまいました。

大使の言うメディアに騙されない力→精神武装

を身に付けたいですね。

 

果たしてDSが本当に陰謀論なのか、この動画を見て考えてみてほしいと思います

多くの日本国民にこの動画シリーズを見てもらいたい。

 

ということで年内の更新はないかもしれないのでシメの挨拶に移らせてもらいます。

 

2020年がはてな民にとって良い年になりますように。

陛下は大嘗宮の儀を無事に終えられたから日本は来年はもっと良くなるやろ!

と勝手に考えています。

 

ではみなさまごきげんよう

良いお年をお迎えください。

 

よし、この記事は真面目に書けた。前回の便失禁の記事がまるで他人のブログのようだ!good

2019年我が家のふるさと納税はこれだ!!

先日は当ブログにて男児出産の報告を致しましたところ、普段から懇意にしてくださっているブロ友のみなさまからお祝いのメッセージをいただき大変感動しております。

本当にありがとうございます。

たくさんのブコメ感激しております。

うんこ漏らすパパですが、しっかりパパ活したいと思います!

・・・パパ活?

 

さて今回の記事ですが、師走がチラっと顔を出し始めた11月末の今日この頃。

「今年のことは今年のうちに」という取ってつけたような格言の元、ふるさと納税について書きたいと思います。

みなさまご存知の通り、ふるさと納税はその年の1月1日から12月31日までの期間での制度の利用が決められております。そのため2019年のふるさと納税をするには後ひと月しか残されておりません。

そこで我が家のふるさと納税の寄付先をご紹介。

何にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

が、果たして参考になるのかな笑

 

大阪府和泉市

「釣りキチまな板」ワイド60cm 片面 節(フシ)なし

www.furusato-tax.jp

たまに行く海釣りで5〜60センチの魚を持って帰りますが、すっぽり収まるまな板は普通の家庭にあるわけがありません。

そこで目をつけたのがこちらの和泉市からもらえる「釣りキチまな板」です。

しかし「釣りキチ」って筆者がふざけてつけてるのではありません。

ちゃんとした商品名ですからね。

f:id:xray-stardust:20191126202434j:plain

立ててみると確かにデカい。こりゃシンクまたぐわ。

このまな板があれば大概の魚は怖くありません。後は釣るだけです。

ウヒョー腕がなりますな!!

そう、実際釣りのウデこそが問題なのですがね。

材質も色々とにわか仕込みで調べましたがヒノキにしました。

 

大物を釣り上げてくるご主人のいる家庭にはオススメの一品です。

ちなみにさらに上のサイズや、節のあるなしが選べますよ。

 

愛知県春日井市

ウォーマーランタンDIETZ90

www.furusato-tax.jp

 

次はオイルランタンです。

かねてより防災を意識している我が家ですが、足りないものがあります。

それは照明です。

LEDの懐中電灯やつり下げライトもありますが光量と電源に不安を覚えます。

防災のコツはリスク分散。

これは照明でも同じです。

そこで電源がなくても明るく照らしてくれる灯油ランタンをチョイスしてみました。

しかし灯油ランタンは初です。キャンプにも持って行ったことはありません。

ランタンを卸している江戸川屋ランプのHPから引用してみましょう。

 

f:id:xray-stardust:20191126205632p:plain

灯油ランプの専門店 江戸川屋ランプ

なるほど。

地球に優しいかはともかくおっしゃる通りの気がして参りました。

別にサバイバルを意識しなくても普段遣いで火を見ながら明かりが取れるのはリラクゼーションが期待できそうですね。

f:id:xray-stardust:20191126202414j:plain

箱を開けると意外とデカい。

キャンプにも使えるかなと思っていたのですが、これは場所をとりますね。

しかしながら見た目も相当にクールなので是非野外で使ってみたいところ。

でも灯油ってどうやって買ったらええんや・・・。

 

香川県観音寺市

小原紅早生みかん

www.furusato-tax.jp

 

これ読み方わかりますか?

 

「・・・こばらくれないそうせいみかん」

 

では決してありません。

最初、読みがわからなくて大変苦労しました。

そこでわかったことがあります。

読みの検索は検索のしようがないのですね。

漢字では検索できるけれども読みを紹介したページがあまり出てこない。

早生は「わせ」かなと推測はできますが、

正解は

 

「おばらべにわせみかん」

 

香川県民以外には読ませてもくれない手厳しいみかんになっている反面、甘さは格別だとか。

香川県庁の友人に聞いて読みが判明したおばらべにわせみかん。

この種の由来を聞いてまたびっくり

小原さんちで発見された突然変異のみかんというではありませんか。

つまり小原さんがあまりの美味しさにご自身の名前を命名したことと思われます。

まだ到着しておりませんが、突然変異の小原さんのお味堪能したいと思います。

 

 

まとめ

いやしかし素晴らしい制度ですね。

実家のふるさと納税もパソコンに弱い両親に代わって筆者が手伝わなければいけなくなりましたのでまたその時に今回の続きを紹介したいと思います。

 

各自治体様

毎年返礼品ありがとうございます。年収は高くありませんが細々と楽しませてもらっております。今年はカミさんの産休育休で寄付額は減ってしまいましたがいいものを頂いております。

今回の素敵な品物をくれた自治体を紹介して今日は終わります。

www.city.osaka-izumi.lg.jp

 

www.city.kasugai.lg.jp

 

www.city.kanonji.kagawa.jp

新生児の気持ちを理解するためアレを漏らしてみた。

ご無沙汰しております。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

前置き

ブログ記事更新は3週間ほど空いてしまいました。

さて、この間忙しく過ごしておりましてブログまでたどり着けなかったわけであります。

 

表題の通り、先月末に子供が無事に産まれまして筆者は親父デビューにつき子育て奮闘中の日々を送っております。

その節は皆様方にご心配をおかけ致しましてありがとうございました。

第一子ですので親も子も右往左往しているあっという間の3週間。

子供が産まれてからの心境の変化などなども当然ありますがそれはまたの機会に。

とにかく

 

西に行きましても、東に行きましても、とかく土地土地のお兄さんお姉さんに御厄介かけがちなる若造です。以後、見苦しき面体お見知りおかれまして、向後(きょうこう)万端引き立って宜しくお頼み申します。

松竹映画『男はつらいよ』公式サイト| 松竹株式会社

 

まさにこんな具合です。全国の育児ブログのおあにぃさんおあねぇさんにヒントを頂戴しています毎日。

 

でも実は、妻は里帰り出産、筆者は単身で仕事という状況なので週末しか子育てはできておりません。

じゃ、ブログを書く暇あっただろうということですが

仕事→帰宅→走る→『三体』読む→寝る(これの繰り返し)

このサイクルで平日は過ごしています。

“走る”のはきたる2月の北九州マラソンに向けて。 

www.ladystardust.space

 

『三体』は里帰り育児を終え妻子が帰ってくるとSF小説なんか読む暇などあるはずがないと思って今慌てて三体世界に没入しているところです。

 

 

本題

さて三十路男性の生態は誰も知りたくはないと思いますので本題に入りますね。

そう、今回はタイトル通りの話です。

お食事中の方はここで引き返してくださいね。なんのひねりもないです。

ひねらない。ひねるスキもあったもんじゃない。

 

それは先日土曜日のこと、妻の実家に向かう道中車内にて。

お腹がグルリと来たわけです。

 

しかしそれはさざ波。

よせては返す、そのリズム。

幕間の時間は長く、きっと間に合う。

波打ち際でも何かが消波ブロックの役割をしている。

制御できている御降臨。

 

そこではてな、なぜお腹が痛いのだろうと思い返してみると昨晩白ワインを一本空けちゃってたんですよね。こいつを。

 

 

このかわいい猫ちゃんかなんだかわからないネコ科のチリワイン。

安いのに美味しくていつの間にか飲み干していたのです。

その結果が今。

かわいい顔してるのに攻撃力高いわね、さすがネコ科はハンターだけあるわ。

(安くて飲みやすくどこでも売っています。みなさまご賞味ください。)

 

と筆者の尻とチリが戦っているうちに妻の家はもう目の前。

いや、これはまだ大丈夫だと妻の実家を通りすぎコインパーキングまで車を停めに行ったんですよね。

 

これがいけなかった。

 

車を降りた瞬間、筆者の肛門括約筋は風雲急を告げ始めているではありませんか!

しかし妻の家まで数百メートルはある。

こんなつもりじゃなかった。

欽ちゃん走りになろうが知ったこっちゃない。

こちらは社会人として終わってしまうのだから。

横断歩道の赤信号を持ちこたえ、スーパーを通りすぎ、妻の家はすぐそこ!

ドアは目の前。

いつも鍵がかかってないから入ってすぐ左のトイレに駆け込めばまだ間に合う。

あとはドアを開ければいいだけ、ドアを 

 

 

 

 

!!

 

 

鍵がかかってる!!!!

 

今日に限って・・・

 

 

 

 

合掌

 

 

以上、35歳男子赤裸々な告白でした。 

 

まとめるとね。

赤ちゃんうんこしたら泣きますけど、そりゃ泣くよ。

だってお尻びちゃびちゃだもん。本当に君の気持ちがよくわかったよ父は。

念の為付け加えておくが、日々の生活の乱れから父は漏らしたんじゃないよ。

君の気持ちをわかろうとしたんだパパは。そこを勘違いしないでくれたまえ。

多少、オムツが濡れてても見ないフリしてごめんなさい。これからはすぐに替えさせてもらいますね。

ちなみに尻が暴露した筆者は、トイレで応急処置をし下半身スッポンポンのまま風呂場まで歩き事無きを得ました。妻の実家で何をやってるんだと思わないこともないですが人生何が起こるかわかりませんね。皆さんも油断してはダメですよ!

 

出オチブログなので、高校時代に友人の伊藤くんが作った俳句でケツの穴共々この記事も締めたいと思います。

 

明日はゲリ

パンツ一枚

秋の空

 

応募者全員掲載だったので広報に載りましたが、これを文字起こしした委員会の方すみませんでした。でもなんか光景が浮かんできていい歌ですね。

 

そして最後まで読んでいただいた読者の方、お目汚し大変申し訳ありませんでした。

次から真面目にします。

 

星の屑 

岡山・四ツ手網で極上にアホな時間を過ごす。エビでタイが釣れるか!?編

いつも暖かいコメントを頂きありがとうございます。

あっさり終わる予定で凝縮したつもりでしたが、ハミ出てしまいまして4話目になっております。一部で楽しみにしてもらっている四ツ手網紀行もクライマックスです。

 

果たしてどんな魚がかかったのか!!

 

その前におさらいはこちら。紹介編からドウゾ。

www.ladystardust.space

 

前回は夕まずめを迎えたところまででした。

さて、日がとっぷりと暮れまして四ツ手網の本領発揮です。

というのも四ツ手網はエサも何も使わずにただ網ですくうだけの漁ですが、魚をおびき寄せる仕掛けというものが存在します。それは

です。

f:id:xray-stardust:20191022144045j:plain

この光を求めてやってきた魚達を一網打尽にしていきます。

 

外から小屋を見るとこのような具合。なんともフォトジェニックです。

f:id:xray-stardust:20191022144246j:plain

この時間になると酔っ払い達が訳もなく網を上げ下げしているので、なだめすかししばらく海に沈めておきます。網が動くだけで面白い精神状態。

 

ではみなさんお待ちかね!漁獲報告です。

 

 

エビ

時間帯によってはエビがボイル(大量の魚が海水面をバシャバシャやること)しています。

f:id:xray-stardust:20191022144024j:plain
f:id:xray-stardust:20191022144034j:plain

まるで映画『フォレストガンプ』のババガンプシュリンプ社のワンシーンのよう。

超大量のエビ、エビ、エビ。

取り込んだ窓の隣では油を熱しているのでエビは読んで字の如く右から左にツマミへ変身。

f:id:xray-stardust:20191022144317j:plain

エビの素揚げ完成!

味はエビです。普通のエビの揚げたやつ。簡単に想像できますね。特筆することはありません。

この後もエビは獲れまくるもんだからエビの間から他の魚をつまむという作業を行い、最後はリリースしておりました。まるでポテトフライかのような皿に山盛りのエビの素揚げ。他では見られないなぁ。

 

 

 

タチウオ

f:id:xray-stardust:20191025224011j:plain

昨年の写真ですが、タチウオも出てきました。

光に集まる小魚を追ってやってくるのかな。

しかしタチウオはテンション上がりますね!この子はぶつ切りにして炭火焼きで食べたような・・・。

 

 

 

マゴチ

f:id:xray-stardust:20191025224023j:plain

立派なマゴチさんです。

集まっているメンバーは誰も魚に詳しくなく

「デカいハゼや!!」

と勘違いしたままいただきました。高級魚なのに荒い食べ方をしてしまって申し訳ありませんでした。

 

 

 

スズキ

f:id:xray-stardust:20191025224034j:plain

これも昨年の写真。

フィッシュイーターのスズキ君もデカい網にはかないません。

この子も誰も魚種を特定することなくモリモリいただきました。

もうデカい魚がかかれば嬉しくてなんでもいいのです。網焼きでみんなでつついたよ。

シーバスフィッシングで持ち帰る人はいないというのに・・・しかし美味で評判でした。

 

 

 

エイ

 外道のエイです。

f:id:xray-stardust:20191022144102j:plain

海釣り経験者ほぼゼロのメンバー構成でしたが、エイの尻尾だけは気をつけろ!という弱小サバイバル知識を持っていたため菜箸にて動きを封じています。

ですが、エイも四ツ手網の獲物には違いありません。

 

「エイヒレってこのエイちゃうん?」

 

という声の主の方に振り向いた顔を戻すとこの子はバーナーで火炙りにされておりました。

あっという間にエイヒレ炙り若干刺身。食べた感想ではアンモニア臭いというのは特になかったそうです。

毒よりも酔っ払いの方が怖いということがわかりましたね。

 

 

舌平目

f:id:xray-stardust:20191022144218j:plain

なんだろう、なんかかわいい。 

カレイ?かなと思っていましたが舌平目という種類のようです。

検索するとムニエルが最もポピュラーなレシピだそう。

ありがとうウシノシタさん。

 

 

ベイカ

f:id:xray-stardust:20191025223952j:plain

この地域ではベイカと呼ばれているミニサイズのイカです。

四ツ手網ではベイカがよく獲れます。

特徴的な食べ方は、このまま手のひらに乗せたベイカに醤油を垂らしそのままペロっと食べるイカの踊り食い。

これが最高に美味。

キュウキュウ鳴いて手に吸い付いているところを容赦無くペロリ。

主の近藤さんに教えてもらった食べ方ですが、これはやみつきです。シャキッとした食感とその後で来るイカの甘み。

日本酒のアテには素晴らしいベイカ醤油踊り食い。

他にもイカ焼きにしたり焼きそばに入れたり汎用性高しうまし!

f:id:xray-stardust:20191022144150j:plain
f:id:xray-stardust:20191022144159j:plain

f:id:xray-stardust:20191022144343j:plain

 

 

 

 

さて、タイトルにあるように海老で鯛が釣れるかという問題です。
話題集めのためのタイトルなのか、本当のところは果たして・・・ 

 

タイ

 

・ 

・ 

・ 

 

 

 

f:id:xray-stardust:20191022144228j:plain

 

 

クロダイやぁああぁああ

 

 

どうですか、このサイズ。50センチ以上はありました。

 

これ、買ってきてないですよ。仕込みではありません。

小屋がにわかに盛り上がっているので駆けつけると立派なクロダイではありませんか。

キビレ?という種類の可能性もありますが、全員がクロダイと思っているからそれでいいのです。

まさかこんな大物が獲れるとは。恐ろしき四ツ手網。まな板からはみ出ちゃってます。

f:id:xray-stardust:20191022143819j:plain

しかし衝撃。

このクロダイは刺身にして(筆者は三枚おろしができますので)いただきました。

うまいとかそんな次元の話ではございません。

網にかかって大騒ぎ、取り込んでまた騒ぎ、さばいて食べて大騒ぎ。

四ツ手小屋を本当に盛り上げてくれた真の主役はこのタイ子さんでした。

 

ぜひ皆さんも挑戦していただきたいと思います。

素晴らしいオチがついて何よりの漁でした。

f:id:xray-stardust:20191025223925j:plain

この後はクラブ四ツ手網と化し、爆音ミュージックでダンスっておりました。

当然記憶にございませんので翌日動画で痴態を確認しましたが、なんとオジャパメンで踊り狂っていましたね。

 

翌朝

朝は鯛のアラ汁です。

f:id:xray-stardust:20191022144338j:plain

贅沢なクロダイのみそ汁。二日酔いの胃腸に優しい味がします。

 

 ホットサンドでヨツンピングブレックファースト。

f:id:xray-stardust:20191022144259j:plain

朝も気持ちがいいですね。 

 

まとめ

前回は1泊2日だったのですが滞在時間が短く感じました。それくらい楽しすぎて「もったいない」との共通認識により今回は一泊増やしてみました。

ただ2泊するようでしたら2日目の昼間はあまり魚が獲れない&退屈なので観光をすると良いと思います。 最初の記事で書きましたが、トイレが異次元的なのでメンバーはここぞとばかりに観光地先で大きい方の用を足していました。人間、無意識で便意も我慢できるんだとの新発見がありました。

それはさて置き、やはり2泊もすると漁獲高に目を見張るものがありますね。

家族や友人との思い出を作るには絶好のプレイスポットだと思います。漁ができるコテージですからアウトドア体験にはおすすめです。大人は無条件で面白い、子供はすべてが勉強になって面白い。

 

しかし、タイミングによっては魚が我々ほどには獲れないかもしれませんのでそこはご容赦くださいませ。

 

以上、長くなりましたがこれにて四ツ手網紀行は終了です。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

f:id:xray-stardust:20191030201616j:plain

 

 

おまけ

こんな感じで網の補修をしてくれます。

この後、近藤さんは波の上を颯爽とボートで去って行きました。

むちゃくちゃカッコよかったなぁ。

f:id:xray-stardust:20191022144138j:plain

サンキュー四ツ手網!!

 

岡山・四ツ手網で極上にアホな時間を過ごす。近藤さんと邂逅編

前回記事ではだんだんとアルコールが回ってきたところで終わりました。

www.ladystardust.space

でもみんなへべれけだと困る人がいらっしゃいますよね。

近藤亭の主人

そう、コンドーワンの主人、近藤さんです!

満を持しての大物登場!

f:id:xray-stardust:20191022144235j:plain

こちらが、四ツ手網オーナーの一人である近藤さん。

この素晴らしい笑顔、一年ぶりですね!

いい具合の時間に遊びに来られます。そこで宿代を手渡しします。

他のブログでもたくさん登場されていて、四ツ手網の変遷などの詳細を語っていらっしゃいます。

 

とにもかくにも、近藤さんを迎えて再び乾杯!!

f:id:xray-stardust:20191025224048j:plain

昨年のピン写

いつもニコニコしている近藤さん。

しかしながら、方言が若干よそ者にはわかりづらい。

でもそんなことは関係ありません。この小屋を愛するもの達の会話に言葉は必要なし。

大事なのはフィーリングです。

 

そして近藤さんからは海苔をいただきました。ありがとうございました。

でもなんで海苔?

と思いますけども、実は近藤さんの本職は海苔の漁師さんなのです!

海苔の繁忙期は秋から春にかけて。そして春からはコメ作りをされているそうな。

つまり、一年を通して農業と漁業を巧みにこなしておられます。

この生活について近藤さん曰く、

 

死ぬまで食うには困らん

 

とのこと。確かに、白米と海苔を作っていたらその通りですね。

うまいことを言いますなぁ。この数十年言い続けて来られた鉄板ネタだと拝察しました。

つまり四ツ手網の位置付けは趣味みたいなものなんですね。家族連れが夏の思い出作りに来たり、我々みたいなハメ外したい連中がやってきたりと一番の混雑時期は夏休みということでした。

せっかくのいい機会なので四ツ手網の経営について細かく費用面を聞いたり、小屋自体の価格をざっと教えてもらったりと筆者達の別荘にするという計画がこっそり始まったのです笑

その後、近藤さんを囲んで記念撮影。

 

夕マズメ

そんなこんなしてるうちに日没です。

f:id:xray-stardust:20191022144059j:plain

瀬戸内の夕日は美しい。

 

f:id:xray-stardust:20191022144250j:plain
f:id:xray-stardust:20191022144310j:plain

そして今からがマジックアワーですよ。

いわゆる夕マズメというやつです。

f:id:xray-stardust:20191025223815j:plain

この時間帯からが四ツ手網の方も盛り上がってきます。既に酔っ払いの盛り上がり方をしておりますけども。まだハゼとママカリしか獲れていません。

 

期待を込めてそろそろ網を上げてみます。

 

f:id:xray-stardust:20191022144013j:plain

おおお!!!

たくさん獲れた!!

 

けどママカリばっかり!!ボラもいるかな。

 

うむむ、サッパ(ママカリ)だけでは四ツ手は終われませんよ。

次回は超大漁のナイトフィッシング編です。

いやいや、超大漁ってほんまかいな??と思ったそこのおぬし!!

期待して損はさせません。更新を待たれよ。

 

また記事が長くなって近藤さんの紹介と夕マズメで終わってしまいました。

すみません。

 

次回最終話!

www.ladystardust.space

 

こちらもドウゾ。 

www.ladystardust.space

岡山・四ツ手網で極上にアホな時間を過ごす。昼間編

前回記事では四ツ手網の紹介をしました。

ヨ、ヨツデアミ???

という方はこちらから予習をしてください。 

www.ladystardust.space

 

今回は予告した通り我々一行がどのようにして四ツ手網体験をやってきたか、その様子を紹介します。

もちろん釣果も報告していきますよ!

 

おっとその前に留意していただきたいのは、この記事では時系列ではなくて朝昼晩で区切って紹介していきます。そのため初日2日目3日目の出来事を同じテーブルで述べていきます。

それには理由がありまして。今回のプランは2泊3日だったのですが、どの瞬間を切り取っても恐ろしく前日と同じ光景だったため、時間軸の存在する意味がありませんでした。こわい!

ということですのでざっくりと読んでくださいませ。

 

前置きはそれくらいにしておいて、

なんというデジャヴな日々

過去現在未来が同時に存在する岡山・四ツ手小屋へ行ってみよう!

 

 

四ツ手 近藤1

今年「近藤1」小屋を利用しました。

昨年も四ツ手網に来ていたのですが、今回案内されたのはなんと前回と同じ小屋。

既にコンドーワンは我々の定宿となっていたのです。

 

いきなり到着。

f:id:xray-stardust:20191022143815j:plain

到着したらチェックインのTELを近藤さんにかけます。

近藤さんとはあっさりした会話をしまして、他のメンバーを待ちます。

 

ちなみにチェックイン時間は決まっていません。

前のお客さんが出て行ってからチェックインが可能とのこと。

さすが海の男。細かいことは気にしません。

 

焚き火

メンツが集まるまでの間は退屈なので火を熾(おこ)しておきます。

なぜ焚き火かって?退屈だったら火を焚きませんかね、フツー。

f:id:xray-stardust:20191022143903j:plain

この場所は小屋の前のBBQスペースです。

炭火料理はここで堪能できるようになっております。屋根もあるし素敵。

気候が良ければ夜通しこの場所で語り合います。小屋はあくまで休憩室的な感じかな。

 

薪は目の前が海なのでいくらでも木切れや流木あります。

写真のBBQ台も前の客が置いていったものがありますのでリユースします。

BBQ用の網もその辺にたくさんあるので気にならない方は使ってください。

 

・・・前回記事を読まれた方はもうそろそろ気付く頃ですね。

四ツ手網では常に先人ありきだということに。

前の客の遺産に乗っかり、そして(処分に困ったら)自分たちも何かを残す。

網を上げ下げしつつ物の輪廻の中で食物連鎖を感じ命を頂く。

上下運動回転運動エコ運動でもって生命の尊さを学ぶ、それが四ツ手網。

 

とりあえずBBQ

こんなくだらないことを考えていると喉が乾いてきました。

早く飲みたいよー!!

このキンキンクーラーボックスを前にメンツが揃うのを待つ筆者。

まさにベルを連打されたパブロフの犬。

f:id:xray-stardust:20191022143831j:plain
f:id:xray-stardust:20191022143935j:plain

ようやく他のメンバーも到着しましたのでBBQスタートです。

肉をじゃんじゃん焼きます。

f:id:xray-stardust:20191022144314j:plain

 

ん?魚は?

 

そう焦るでないよ。お昼は肉を食べましょう。

昼間は魚がなかなか獲れないので保険をかけて肉を買っておくと良いですね。

 

ほれ、網をあげてみてもフグと稚魚だけじゃないか。

f:id:xray-stardust:20191022143914j:plain

と、雑魚の間にハゼがいますね!

焼いちゃおう。

このフグはメンバーのほっぺに近づけたところ噛み付いて頰肉にぶら下がっておりました。フグの口が強いのは本当だったのですね!ちなみに1ヶ月経った今でもほっぺたに傷が残っております。良い子のみんなはマネしちゃダメだぞ!

f:id:xray-stardust:20191022143924j:plain

ハゼの他に別の魚(一番右)が焼かれていますね。

これこそが岡山を代表する郷土料理「ママカリ寿司」のママカリです。

ママカリ

f:id:xray-stardust:20191022144255j:plain

尺はあろうかというサッパ

サッパ

サッパ(鯯)<魚へんに制> 、拶双魚 Sardinella zunasi は、ニシン目・ニシン科・ニシン亜科に分類される魚。汽水域に生息する魚で、ママカリ(飯借)という別名でも知られ、ママカリ料理は岡山県の郷土料理として有名である。別名
ママカリ(瀬戸内海沿岸地方)、ワチ(広島県・香川県)、ハラカタ(関西地方)、ハダラ(佐賀県)などママカリは「飯借り」と書き、「飯が進み、家で炊いた分を食べ切ってしまってもまだ足らず隣の家から飯を借りてこなければならないほど旨い」に由来する呼称である。ハラカタは腹部の鱗が硬く発達していることに由来する。ママカリ料理(酢漬、ママカリ寿司など)は、岡山県の郷土料理となっている。

サッパ - Wikipedia

実は四ツ手網ではこれが大変よく獲れる。ママカリ漁かというほどに。

オススメレシピはママカリのホイル焼き。味が鯛かと思いましたね。

本当にマンマを借りて来なければならないような味でした。是非お試しください。 

f:id:xray-stardust:20191025223957j:plain

ダラダラ飲む

肉を食べ終わった頃、アルコールが徐々に効いてきました。

 

なぜ、四ツ手では同じ時間を毎日繰り返すのか。

思い返せば昨年の四ツ手網も何をして過ごしたのか記憶がありません。

f:id:xray-stardust:20191022144324j:plain
f:id:xray-stardust:20191022144321j:plain

なぜなら飲み過ぎるからやけえよ!!

泥酔後の二日酔い、からの迎え酒さらに酔っ払い。

アルコールの海にこうやって全員でダイブしていくのです。

こうして酩酊の三日間が幕を明けました。

 

しかし簡単に記憶を無くされても困ります。

そう、我々の自我が崩壊すると困る方がおりますよね。

次回大物ゲスト登場!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

長くなったので分けます。

www.ladystardust.space

 

f:id:xray-stardust:20191022143959j:plain

特に本文には関係ないけど載せておこう

岡山・四ツ手網で極上にアホな時間を過ごす。紹介編

 

皆さんは四ツ手網漁というものをご存知だろうか。

検索したら簡単に出てくるが、あえて説明させてもらおうと思う。

 

四ツ手網とは

かのロマン主義の文豪・徳富蘆花が『自然と人生』の中で紹介している漁法である。

ちょっと拝借してみよう。下段の最初の段落「霞ヶ浦辺〜」の部分を読んでいただきたい。

 

f:id:xray-stardust:20191022144910j:plain

自然と人生 (岩波文庫)  

と、四ツ手網とはこんな具合なのだ。

徳富蘆花のそれは川での漁法なのだが、筆者達は海でこれをやってきた。

しかしあまりイメージつかないと思われるので百聞は一見にしかず、写真をご覧あれ。

四ツ手小屋外観

f:id:xray-stardust:20191022144331j:plain

大変荒っぽいというより雑な感じの漁というのが伝わってくる一枚である。

このように掘っ建て小屋が海に面しており、小屋の先に設置された網を上下させて魚を獲る。ただそれだけ。超シンプル。

 

漁法

徳富蘆花が見たものは“ろくろ”でもって網を動かしていたようだが、時は2019年。

筋肉など使わない。モーターがその役を担ってくれている。

写真右手に見える二つのボタンがそれである。

f:id:xray-stardust:20191022143851j:plain
f:id:xray-stardust:20191025224246j:plain

指先だけで網を操れるのだ。さすがにこのサイズの網を肉体で上げ下げするのは骨が折れる。モーター万歳。

さて、実際の方法である。

  1. [下]ボタンで網を沈める
  2. 待つ
  3. [上]ボタンで網を上げる
  4. 魚がかかっていたら長い柄のついた柄杓で魚をすくう
  5. たぐり寄せ、トロ箱(写真左)にあける

たったこれだけで超新鮮な魚を手に入れることができるのだ。

恐ろしく簡単な漁である。これでそれなりの魚が獲れたら釣りをするのがバカらしく思えてくる。釣り業界真っ青な漁法となっている。

果報は寝て待て

では一体どれくらいの間、網を沈めれば良いのかという問題がある。

しかしこればっかりは誰にもわからない。

数分でかかる時もあるし、数時間待っても小物ばっかりという時もある。

ここが釣りと大きく異なるところで、魚を得るために何のアクションも必要としないのだ。その間いかにして時間を潰すか、むしろその方が大変かもしれない。

そう、だからこその小屋なのだ。

f:id:xray-stardust:20191022160935j:plain

小屋にはエアコン、冷蔵庫、テレビ、炊事場が設置されている。(小屋によって設備の違いあり)インフラは最低限整えられている。

つまり、網を上げるまで各自おもいおもいに時間を過ごせばよし。

引用した徳富蘆花の文章にも酒を飲んだり弁当食べたりとの記述が見られることから、今も昔も“果報は寝て待て”スタイルなのだと伺える。

 

このように四ツ手網とは完全に人をダメにする漁法であることは間違いない。

出来るだけ労力を惜しみまくり、いかに簡単に魚を手に入れるか。

これ以上の怠惰な漁は知らない。

 

何が獲れるのか

今回利用させてもらった近藤邸の主人、近藤さんによると

イカ、サッパ、タチウオ、ハゼ、カニ、ヒラメ、マゴチ、エビ・・・etc

何とも豊富な魚種が期待できる。

これだけ種類があればどんな料理でも楽しめるであろう。

 

宿泊費用は?

これも四ツ手の小屋によってまちまちなので問い合わせてほしい。

今回は近藤邸の一番大きな部屋を借りた。

収容人数12名

一泊12000円

九蟠漁協 四つ手小屋

筆者達グループは6人で2泊したので1人4000円/2泊という大変手頃な価格で利用できた。

小屋単位での清算なので利用する時は人数が多い方がお得になる計算だ。

三日間も無茶苦茶な時間を過ごさせていただいて4000円は破格といえる。

 

調理器具および食器

包丁、おたま、鍋、まな板などなど一通りの料理ができるようには用意されている。

洗剤、スポンジもあるため食器や調理器具が汚れても安心だ。

ただし、ここは小屋であってゲストハウスではない。

常に清潔に管理されていると思ったら大間違いである。

タフなメンタルが必要とされる、それが四ツ手小屋だ。

潔癖な人は自身のナイフや食器を持ち込むことをオススメする。

 

調味料

もちろん、常備されている。

・・・前回小屋を使った人のでよければ。

その前回が昨日かもしれないし、ひと月前かもしれない。使用期限が切れている可能性もあるのでこれも各自用意して行った方が確実だろう。

 

アクセス

最寄り駅:岡山赤穂線「西大寺」駅

九蟠漁協 四つ手小屋
〒704-8161
岡山県岡山市東区九蟠1145
TEL.086-948-2073
FAX.086-948-2569

四ツ手小屋は最寄りの西大寺駅から距離があるため、現地まではタクシー利用になると思われる。

追加で必要物品の買い出しなどを考えると街中からレンタカーを借りる方が賢明だ。

 

注意点

さて、超ワイルドな小屋なのでいくつか注意してほしいことがある。

 

風呂ナシ

小屋によっては風呂・シャワーが無い。というかほとんど無いのではなかろうか。

ということなので近隣の銭湯を利用してほしい。

ぽかぽか温泉

f:id:xray-stardust:20191022155152j:plain

岡山のスーパー銭湯|ぽかぽか温泉・岩盤浴

そりゃ、ワイルド小屋だから虫くらい出る。

Gもいるし、フナムシもいる。この子達が苦手な人はお呼びでない。

しかし蚊取り線香があるとGOOD!

f:id:xray-stardust:20191022160803j:plain

トイレ

トイレは筆者のブログで度々登場する、映画『トレインスポッティング』の“あの”トイレを想像していただきたい。

[写真は自主規制]

おそらく、風呂無しや虫の襲来が平気でもこのトイレ問題で大概の人はノックアウト。

花火大会の仮設トイレ以上の禍々しさがあるため、相応の覚悟を持ってほしい。

女子は確実にNG。トイレさえきれいになれば若いお客さんが増えるのに、と思っている。

 

季節選び

真夏と真冬は利用したことが無いため、冷暖房設備がどこまで頑張ってくれるか不明。

f:id:xray-stardust:20191022161159j:plain
f:id:xray-stardust:20191022160818j:plain

魚種にこだわらないなら春秋を選んだ方がベター。

晩秋から初春までは冬用寝袋必須!!

一応コタツもあるが、全員入れるサイズではないのでハミ出た時のことを考えると防寒具は多い方が心強い。

もちろん夏の間でも寝袋があると快適。

布団はあって無いようなものだと考えてほしい。

 

次回予告

以上、四ツ手網の簡単な紹介でした。

次回は実際に四ツ手小屋で二泊三日過ごしてみた様子を報告します。

 

一体、何が獲れたのか!!

 

お楽しみに。

  

www.ladystardust.space

 

余談

職場で釣りと登山が好きな人から借りた本を読んでいると、突然出てきた大昔の四ツ手網エッセイ。しかもその著者は徳富蘆花。今回一緒だった友人達は大学の仲間であり、徳富蘆花は我々の大先輩。偶然なのか必然なのか、運命的なものを感じました。

四ツ手網紀行は写真動画が大量で、というのも各自好き勝手に撮りまくってそれを共有したもんだから整理するのもめんどくさくて、ブログ記事にするつもりはなかったのですが蘆花先輩にまとめろ!と言われたような気がしましてね。ようやく重い腰をあげてみました。

四ツ手網体験を考えている方の参考になれば幸いです。

 

令和から玄関に国旗掲揚を始めようと思う。祝祭日は日の丸(日章旗)で。

今月には即位礼正殿の儀があり、来月には改元後一度しか行われない大嘗祭がありますね。

前者は日本国の天皇の即位を国内外に周知する儀式であり、後者は今上天皇が歴代の天皇と天照大神と初めて一体になり国家の安寧を祈る儀式です。特に大嘗祭は日本にとって最重要な儀式と言えます。天皇一代で一度しか行われない神事です。

 

話はそれますが、祝祭日の違いがハッキリわかる人はいるのでしょうか?

恥ずかしながら筆者は何となくしかわかっておりませんでした。

言い訳かもしれませんが終戦後には祝祭日は名称が変わり、休みの意味が何も伝わってこないただの休日になっていますから仕方のない事かもしれません。

 

例えば祭日である新嘗祭。

勤労感謝の日は新嘗祭(にいなめさい)
勤労感謝の日は11月23日。この日は戦前もまた祭日で「新嘗祭」でした。勤労感謝の日にならって新嘗祭の意味を法律の文面から拾ってみると、
 「天皇が新穀を天神地祇に勧めて神を祀り、身ずからも食す」
とあります。その年に収穫された穀物(新穀)を神に勧め神を祀る行事ですから、現在の勤労感謝の日の「生産を祝い」と結びつきます。

勤労感謝の日と新嘗祭(にいなめさい)(No.0746)

この方が同ページでツッコミを入れていますが、「勤労を尊(たっと)びというのはこの日に限らずいつでもそうじゃないか」との事ですが、筆者も同感です。

変に勤労感謝などという名称にしたからこそ、本来の神事の意味をなさなくなります。単に労働に感謝する日でしたら祭日じゃなくて祝日の方が性質に合っているように思えますね。

と、これは一例でしたが昭和の日、文化の日もその名称だとぼんやりした印象を受けます。

このように、その休日が祝日なのか祭日なのか名称からは推測すらできない日が暦には多くあります。その結果、国民としてはその日をどう受け止めていいかさっぱり分からない、ただの頭と体を休めるハッピーな一日で終わっています。

 

個人的な意見を言わせてもらうと、戦後名称の変わった祝祭日は戦前の呼称に戻せばいいのにと思います。こんなことを言うと軍靴の足音が聞こえてきたとか戦争させる国にするのかとか騒ぐ左巻きの人たちが出てきそうですけれど、休日の名前を本来の休みの意味のわかる名称にするのがなぜ戦争と繋がるのか全然理解できませんね。呼称を戻した途端に戦争が勃発するとは到底思えません。それこそ左翼が金科玉条にしている憲法9条があるから戦争などできるはずがないのですけれどね。

今の抽象的な休日の名称を戻すことで、今日がなぜ休みなのか、なぜ国民の休日になっているのか思いを馳せることができます。それによってお祝い事や祭事を国民全員で体感できると思います。

ラグビーで日本の快進撃が続いていますが、この瞬間しか日本に生まれて良かったと感じることができないような状況は寂しいものがあります。

 

さて、それは余談でしたが8月22日の産経新聞朝刊に掲載された読者投稿の欄から引用したいと思います。

f:id:xray-stardust:20191016205437j:plain

産経新聞2019年8月22日朝刊  

筆者はこの神原さんが言われる「令和を機に玄関に国旗掲揚」に大賛成です。

昔の住宅は必ずと言っていいほど祝祭日には国旗を掲げていましたね。玄関先には国旗の柄の部分を設置できる金具が壁に付いていたと思います。今では祝祭日に日の丸を掲げる家をとんと見なくなりました。

やはり時代的なもので右翼と認識されるのを警戒しているのでしょうか。

だとしたらこれはおかしい。

アメリカでは星条旗が玄関にはためいている光景をよく目にするのに、なぜか日本で日の丸を掲げると右翼的な目で見られがち。それならばオリンピック会場の客席みんな右翼になるじゃないか!

 

日本国旗 日の丸 特大サイズ 150cm×90?

そこで今は家を建てている最中ですので無事に引っ越しが完了した暁には国旗掲揚セットを購入しようと思います。そして台座を玄関に取り付けて日の丸上げたいなーと今からワクワクしているのです。

だって令和ですから。

上記の神原さんに続きたいと思います。

ただ唯一の問題は、ウチの天照大神こと妻の許可が下りるかどうか。

小さい旗だよーということにして当日まで台座は付けないようにしておこう。

うん、それがいい。

バンザーイ!